HOME > Design > Concept

Ecology

自転車と公共交通機関を併用したDoor to Doorの通勤・通学(ジテツウ)ライフ・スタイル!

【折り畳み自転車の現状】

折りたたみ自転車は、1973年と1979年に始まったオイルショック以降に雨後の筍のごとく登場した。

そして、1997年の気候変動に関する国際連合枠組条約が発効されて地球温暖化対策の切り札と言われている。

しかし、折り畳み自転車大国とも呼ばれている日本でも、それほど普及していない。

【折り畳み自転車が普及しない理由

日本で流通する折り畳み自転車の大半が外国製なので日本の需要に合っていない。

【欧米の需要】

一見小国家の集まりであるヨーロッパも陸続きの大陸なので基本的に移動は自動車です。

しかもヨーロッパでは、自転車をそのまま列車に積み込んで旅行も出来る自転車先進国です。

バカンスでサイクリングを楽しむため、如何にコンパクトにクルーザーや車のトランクへ積み込めるか。

【日本の需要】

狭い住宅事情で駐輪場の確保が困難な場合

治安の問題で外での保管が出来ない場合

欧米の様に自転車をそのまま気軽に列車へ積み込めないため輪行向け

個性的なデザインの多い折り畳み自転車は、カスタム好きの多い日本人にとって大変魅力的!

【可能性】

PATTO BIKEは、日本の需要を徹底的に研究して開発した折り畳み自転車です。

軽快車をPATTO BIKEに置き替えれば公共交通と併用して自宅から学校又は職場の往復に使える。

一般的なタイヤ16~20インチよりも大きいユーロ規格の20インチ<451>を採用

新開発のF.R.Cキャスターが折り畳み自転車の弱点を一気に解決しました!!

【外見】奇抜過ぎないように、2種類の小さなキャスターを取り付けただけです。

【折りたたみ方】2つに折った自転車を90度倒立させフォークを折りシートポストとハンドルポストを沈める。

【折りたたみサイズ】大きめのスーツケース程度で、上からカバーを被せ公共交通機関へ持ち込める。

【駐輪スペース】A4のコピー用紙を縦に2.5枚分 です。>

コロンブスの卵的なアイディアで縦方向に空いたスペースを有効利用!!
※FIXING & ROLLING CASTERは実用新案登録済です。(実用新案登録第3172778号)
F.R.C 3FUNCTION
機 能 効 果
キャスター

Fixing Casterは、外側へ十分引き出せる駐輪する時は安定した自立

Rolling CasterとFixing Caster間は530mmなので片手で押してもバランスを保持

スタンド

縦方向に空いたスペースを有効利用して、駐輪スペースや保管場所を節約

腰の位置にハンドルポストがくるので、移動するときは腰を屈めずに手が届く>

ロック

折り畳み自転車の剛性低下の原因である連結部を、磁力でガッチリ固定

従来になかった磁力を利用した、瞬時にキャッチ&リリースできるロック機構>

 

パット畳んで旅行かばんに詰めて世界中へ持ち運べる旅行自転車
※特許2011-141175

シートポストとハンドルポストを抜くだけで旅行カバンに詰め込めます!

工具を使わずに市販のスーツケースへ収納できる唯一の20インチ(451)折り畳み自転車です。

梱包する手間が省けて移動も楽です♪

空いているスペースへ洋服や洗面具などを詰め込めばクッション代わりにもなります。

パット開いて買い物からサイクリングまで楽しめるスポーツ自転車
※輪行用スーツケースは内径と折り畳みサイズをよく確認してお求めください。>

 

 

 

 

PATTO折り畳み自転車のロック機構

 

■マグネット式ロック機構は、軽量で簡単な構造です。

 

■まるで真剣白刃取りのごとくピタッと一度捉えたらびくともしません。

 

■摩耗部分がほとんど無いため半永久的です。

 

■それなのに軽い力で左右に開閉出来て、瞬時にキャッチ&リリース出来る優れものです。>

一般的なロック機構

 

■折り畳み自転車ごとの差異はありますが、フレームを2つ折りにすることは、人間でいえば背骨を2つ折りにするのと同意義です。

 

■だからガッチリ固定する必要がありますが、複雑なロック機構を追加すると重量とコストが増してしまいます。

 

■ロック機構が複雑になるほど部品点数が増えて、振動や摩耗でネジやバネが緩むリスクも増えメンテナンスが大変です。

 

■ロックを複雑にし過ぎると、折り畳みや組立が一層煩わしくなってしまいます。

 

■接合の緩さを逆手に取って、バネやゴムを間に挟んでサスペンションに見立てる場合もあります。

 

■サスペンションは乗り心地を改善しますが、ペダルを漕ぐ力が大きく逃げてしまうのでスポーツ車には不向きです。

折り畳み自転車が普及しないネガティブな意見

 

■走行性能に期待が持てない

 

■見掛けが奇抜で恥ずかしい

 

■折り畳み方が複雑で難しそう

 

■タイヤが小さいから進まなそう

 

■タイヤが小さいから段差に弱そう

 

■以外とかさばるので満員電車に持ち込めない

 

■補強箇所が多く以外に重いので長時間の移動が難しい

 

■せっかく小さく折り畳んでも移動するときに腰を屈めて引っ張るので腰痛になりそう>

 

この様な弱点を考慮して開発したPATTO折り畳み自転車です。

 

 

 

ページの先頭へ戻る